小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

浜松 上島校

土砂降りの雨でも…

こんにちは、上島校から本宮です。

先日の土曜日は朝からどんより天気で、お昼過ぎには土砂降りで、

冬期講習の説明会のために上島校に来ていたものの、あまりの雨に気分も下がり気味でした。

 

しかし、そんな気分を吹き飛ばす出来事がありました。

 

空に描かれた7色のクレヨン、大空のドラマ、夢の国への架け橋、

そうです「虹」が見えたのです。

 

雨上がりの晴れた空に突然思いがけず出会えた「虹」に、

なぜか無性に感動している自分にびっくりでした。

 

 

でも、そんな感動もつかの間、

数秒後には虹の仕組みをじっくり考えている理系人間の自分がいました。

 

 

では問題です。

問題 虹が見えるのは太陽と同じ方角?それとも逆の方角?

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は 逆の方角です。

虹とは太陽の光が雨粒に差し込み、雨粒の中で反射・屈折して七色に分かれて見えています。

近くにある雨雲から振る無数の雨粒たちをスクリーンにして、美しく姿を変えた太陽の光が、虹として現れています。

 

図で説明すると以下のようになります。

虹

ですので、太陽の光を反射しているので、虹が見えるのは太陽の逆方向なんです。

まさかの夕立。土砂降りの雨…。「最悪だ!」とついついブルーになってしまいます。

 

そんな時は、雨が上がった後に、晴れた空を見上げて、太陽を見つけてください。

そしてそっと振り返ってみると素敵な虹が見られるかもしれませんね。

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top