小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

豊橋北山校

将来年収や学歴に影響?!

 最近では、高学歴の方でも年収の低い方が多く存在します。本当に学歴って重要なのでしょうか?突き詰めれば、将来役に立つか立たないか分からない勉強って意味があるのでしょうか?という疑問が湧きます。生徒自信も、そんな疑問をもっている子は少なくないはずです。そんなとき、大人はどう答えるのでしょうか?

 いろんな生徒を前に、ある傾向があるのが理解できます。素直に先生の言う事を聞く子と自分のやり方で満足する子、ある事柄には興味はあるが、それ以外は全く興味を示さない子、じっと集中してできる子と注意散漫な子、これはすべて学力に影響をもたらします。

もちろん成績が良いのが前者、良くないのが後者です。ですが、決して前者が良くて後者が悪い訳ではありません。あのアインシュタインですら、後者の子だったのですから。

 そして、こんなデータもあります。4つの基本的なモラル「ウソをついてはいけない」、「他人に親切にする」「ルールを守る」「勉強をする」を教わった人は、教わっていない人と比べると将来の年収に差があるそうです。一概には言えませんが、勉強をすることによって、年収に差があるのも事実です。

つまり、勉強というのは、学力に必要な知識だけでなく、いろんな意味で勉強を通じて“人は成長する”ということが言えるのではないでしょうか?例えば、方程式や関数など、将来役に立たないかもしれませんが、その数学的考え方はとても役に立ちます。物事を整理して論理的に解釈し、細分化されたデータを分析する、その分析データをもとに、より正しい判断を導くにはとても役に立ちます。そして、勉強を通じて私たち先生も、“躾(しつけ)”を教えながら、自らもまた、日々それが正しい躾だったのか悩み、指導しております。係わった生徒一人一人が自分の人生を謳歌(おうか)できれば、それは教師の誉れです。

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top