小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

個別指導コース

新国立競技場白紙撤回とやり直す勇気

新国立競技場エンブレム

    仏デザイン事務所「スタジオ・デビー」のFacebookより

 

 こんにちは,クラ・ゼミ個別指導部の木下です。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを巡って,いろいろな問題が出て来ていますね。新国立競技場や大会エンブレムなど,一度決まったものが白紙撤回になり,もう一度決め直すなどの事態になっています。

 一度決めたものを安易に変更してよいのか?とか,決め方に問題がなかったのかとか,いろいろ意見を言う人たちがいますが,それはさておき私は,よく見直そうという決断ができたなあと感心しています。これまで,お役所は一度決めたことを撤回するということは,まずしてこなかったからです。安倍首相の鶴の一声と言ってしまえばそれまでですけど…。

 ザハ・ハディド氏がデザインした新国立競技場は,確かに斬新なデザインでカッコいいとは思うの ですが,地盤の弱い東京に建設するとなると,建設費が当初の予定の2倍以上になってしまったり ,工期も長くかかるらしいです。エンブレムも外国からケチをつけられ,裁判に負ければ使用もできなくなる恐れがあるというのですから,見直しを決めたことは決して悪いことではなかったと思います。

 

 さて,話は変わりますが,長年いろいろな生徒を見てきた経験から,成績が上がった生徒に共通して言えるのは,みな素直だったということです。こちらからのアドバイスに耳を傾け,素直にそれを実行した生徒は成績を上げることができます。ところが,プライドが高く,自分流のやり方に固執する生徒は,なかなか成績が伸びていきません。
 他人の意見を尊重できる=素直
 他人の意見に耳を貸さない=意固地
ってことですかね。
 もちろん,勉強方法以外のこと,例えば生き方だとか信念だとかは,他人の意見に流されずに自分の信ずるところを貫き通すというのは あり です。ただ,それもたかだか十数年の人生経験で確立するなんてことはないでしょうけど。

 こと勉強方法や問題の解法について,やり方に問題があると教育のプロから指摘を受けたなら,つまらない意地なんか張っていないで,スパッとやり方を改めるのが一番です。クラ・ゼミの教科に関するノウハウは,日々の勉強の中で常に効果を発揮しています。

 ウソだと思ったら,一度クラ・ゼミの授業を体験してみてください。個別でも,集団でも,クラ・ゼミイズムを実感できること請けあいです。

 

 

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top