小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

ビリギャルの母 ああちゃん

静岡エリアの富坂です。

 

映画『ビリギャル』の主人公のさやかを支え続けた母親・ああちゃんの著書 《ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話》 も話題を呼んでいます。思春期の10代の子供をどうやって、育てていけばいいのかをインタビューした記事を紹介します。

 

・・・・・私は、子供には、全肯定です。叱って、禁止して、何かをやめさせることで、経験上、子供は、どんどん無気力になり、意欲に乏しくなります。親は何よりもこれを恐れるべきです。叱らずに、子供なりの理由をよく聞き、時間をかけて分かってあげる。親はどこまで行っても、子供の味方ですから。子供の方向性を決める場合には、親が勝手に決めるのではなく、選択肢を用意してあげ、選んでもらうといった丁寧な姿勢が大切だと思っています。子供へのポジティブな関わり方も重要ですよね。どこで聞いたか覚えていないのですが、「どんなことにも、必ず意味がある」という言葉があります。前向きで、聞くと楽になる言葉だったので、子供にも、口癖のように聞かせました。親の心の有り様で、子育ては変わっていきます。私も、多くの親が、″楽しい子育て″を実践できるよう、エールを送り続けていきたいと思っています。・・・・・

 

子供のために、厳しくしつけないといけないと思って、よく叱ってしまいますが、反省しなければなりませんね。

アーカイブ

page_top