小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

小論文に関する自問自答

多くの大学の推薦入試・AO入試で小論文が必須科目になっています。
合格論文を書けるようになるためには、何をすべきでしょうか?
たとえば出題されそうなテーマすべてについて事前に添削を経た論文を書いておき、それを暗記しておくことが考えられます。いわゆる「論文のプロ」のお墨付きを得た文章を書くことができるのですから完璧だ!とも思えます。
しかしすべてを暗記することなどまず不可能でしょうし、効率もきわめて悪いでしょう…
そもそも、これから専門的知識を得てアカデミックな世界に足を踏み入れようとしている段階の受験生に対し、大学側は広汎な知識や深い分析力を要求しているのでしょうか?
どこかの予備校で暗記させられたような型通りの論文を読むとイラッとして、低得点をつけると公言する大学教授もいると聞きます。
私は、合格する小論文の条件とはもっとシンプルなものではないかと思っています。
誤字脱字は論外としても、文章のうまい下手とか知識の豊富さ等は、じつは論文評価の本質的要素ではないんじゃないかと。
ヨタヨタ歩きでも、ある問題について粘り強く自分のアタマで考えて結論に至った論文は、読む側にある種の爽快感を与えてくれます。
以上が長年小論文指導にあたってきた私の実感です。みなさんにとってなにかヒントになればうれしいのですが。

クラゼミ個別指導部 望月

アーカイブ

page_top