小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

勉強≒ゲーム?

ゲームは好きだけど勉強は嫌い
お子様によくあることだと思いますが、私がよく生徒(勉強は嫌い…)にお話しするひとつに
『勉強はゲームと同じ』
というものがあります。

ゲームには、ある敵を倒すのに必要なアイテム、武器、知っておくべき敵の弱点などがあります。
勉強も問題を解くためには、公式、解き方、ヒントを読み取る読解力などが必要です。

単に興味をもてないお子様もいらっしゃるとは思いますが…。
多くのお子様は勉強はやれたほうが良いと思っています。
では、なぜゲームは好きだけど勉強が嫌いな子供がいるのか、
それは、できないままでそのままにしてきた教科、単元があるからだと思います。

勉強がわからなくても中学を卒業するまでは学年は次々と進んでいきますから、勉強する内容はどんどん難しくなっていきます。

そうすると、『わからないところがわからない』という状況になり、勉強への意欲が低下していき、嫌いになっていく。
ここから先はわからない→やる気が出ない→いざやろうとしてもわからないという悪循環…。

①できること+αをやらせる
②できるまで見守る
③できたときに褒める(ある専門家の方の意見では褒めるのは年に1、2回程度で普段は『できると思っていたよ』と認める程度が良い)

私もお子様方を指導する立場ではありますが、1人の息子をもつ父親としてこれがいかに難しい(手を貸したくなったり、「危ない」とやめさせたり)かはわかっていますが、やはり、成長していく為には、自分ひとりの力で多くのことをやれるようになる必要があると思います。

ただし、勉強面では、すでに『わからないところがわからない』といった勉強への意欲が低下してしまったお子様も多く見られますので、

一人ひとりをじっくりと。

見させていただくクラ・ゼミの指導をぜひご体験ください。
わからないところを一緒に見つけるところからお手伝いいたします。

アーカイブ

page_top