小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

【札幌】中3受験生へ メッセージ

公立高校受験を迎える塾生のキミへ

 

公立入試まであと少し。本当にここまでよく頑張ってくれました。

半年前は「本当に受験するの?!」「受験勉強に耐えられるのか?」と心配ばかりでした。

でもこうやって受験を無事に迎えていることをうれしく思います。

 

今日は受験本番で気を付けてほしいことを書きますね。

①気持ちの余裕は行動から

入試本番の「始め!」の合図で他の受験生は一斉に答えを書き始めますよね。でもみんなは「お!始まったな!私もがんばるかな!」と一呼吸おいてから解き始めてください。

また、作戦を立ててから問題を解くのがオススメです。「この問題は得意な問題だから先にやろう」「これは後回し」「残り5分になったらこの部分の解き直しをして…」と自分の中で作戦を立てておくと心に余裕が生まれます。

②休み時間は次の科目の準備を!

テストが終わるとすぐに答え合わせをしたくなりますが、入試本番は我慢です。すぐに次の科目の準備(参考書・今までやってきた問題集を見るのがオススメ)をしてください。

友人で答え合わせをしている人がいたら「あーあ、無駄なことをしているな」と心の中で思ってください(笑)

③適度な緊張はOK

⇒入試本番です。緊張しないわけがありません。緊張している=正常な精神状態です。何も問題ありませんよ。

④いつもと同じ行動を。

⇒特別な行動は必要ありません。いつもより少しだけ早く起きる。あとは普段通りの行動を心がけましょう。

 

先生やみなさんのおうちの人はがんばってきたみんなのことをちゃんと見てきました。

 

不安なとき・がんばっていたとき・たまにだらけていたときも

 

先生はちゃんと知っています。

 

そしてそんなキミたちが入試本番を迎える、

 

少しさみしくもあり、でも大きな期待もしています。

 

キミたちなら大丈夫。先生はそう信じています。

 

本番は特別なことはしてこなくていいです。

 

いつも通り、これまでやってきたことを答案に出してきてください。

 

大丈夫。

 

がんばれ受験生!!

 

 

 

 

 

アーカイブ

page_top