小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

【札幌】春期講習4日目!!

今日も朝から雪でしたね。いつになったら春が来るのでしょうか…。

 

さて、今日で春期講習4日目となりました。今日も朝から満席!!元気に塾に来てくれてありがとう。

 

宿題もしっかりやれていますね。とてもうれしいです。

 

 

 

今日は宮の森校で授業の合間でクイズを出しました。

 

先日、ネットで見つけた面白い問題です。

 

 

「A、B、C、Dという4人の人がいて、4人は橋を渡ろうとしています。

橋は非常にもろく、2人までしか支えることができません。

また、足元を確かめるために橋をわたるためには懐中電灯を使う必要がありますが、懐中電灯は一つしかありません。

端から端まで橋を渡るのに、Aは1分、Bは2分、Cは5分、Dは10分かかります。

このとき、この橋を最短で渡るためにはどうすればよいでしょうか?

また、そのとき、橋をわたるのには何分かかるでしょう。

ただし、橋を渡るときは遅い方の時間だけかかることに注意してください。

(例えば、AとBとで橋を渡れば向こう岸に着くまでにかかる時間は2分になります。)」

 

 

 

休み時間にもかかわらず、みんなで大盛り上がり!

 

「早く答え教えて!!」

 

「〇〇分でしょ?先生!!」

 

 

などなど生徒たちが一生懸命考えてくれました。

 

答えはHPで公表するね。と伝えましたので、解答をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは17分です。

 

 

橋は2人までしかわたることが出来ません。また、懐中電灯を渡しに行く必要があります。

 

ポイント「誰が懐中電灯を戻しに行くか」ということです。

 

これでなんとなくわかった人もいるのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、解説です。

 

 

①最初にA(1分)とB(2分)で渡ります。(計2分)

②A(1分)が懐中電灯を持って戻ります。(計3分)

③C(5分)とD(10分)が渡ります(計13分)

④B(2分)が懐中電灯を持って戻ります。(計15分)

⑤A(1分)とB(2分)が渡ります。(計17分)

 

 

いかがでしたでしょうか。

ポイントは④です。CとDが渡ったら、懐中電灯をBに渡して戻ります。

 

 

これを2分で解いた中3のWさん。さすがでした!!!

 

 

アーカイブ

page_top