小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
header_img_03

小学生・中学生・高校生の一貫総合予備校、クラ・ゼミ。

クラゼミ
sp_menu_btn

各校舎からのお知らせ

記録を取るものは向上する

クラゼミの脇坂(わきざか)です。

今回は、「記録を取るものは向上する」というテーマで、お伝えしたいと思います。

①習慣が根付くかは、それが記録されているかどうかに関係している
「おこづかい帳」をつけたことがある人も多いと思いますが、そういう人は貯金をする習慣がついている人が多いそうです。

勉強もそれと同じで、
・何をやったか(「クラゼミのワーク」「問題集」など)
・どのくらいやったか(「問題数」「ページ数」)
・いつやったか(「何時から始めたか」「何時間やったか」)
の三つを、どんなノートでもいいので書いて記録してみましょう。勉強する習慣がいつの間にか根付いていますよ。

②記録を取っていることを伝えよう
自分の家族や、学校の先生、もちろんクラゼミの先生でもいいですが、自分が記録を取ったノートを見てもらいましょう。こうすることで「見せるために記録をつける」というモチベーションを保ちましょう。

③記録がたまったら見返そう
ポイントカードにポイントがたまると、うれしいものですよね。

ゲームの「経験値」もそうです。

「今までしてきたことがこうなっていますよ」という成果を見ると、一気にやる気が出てきます。

こうなればもうしめたものです。一気に向上していくことができます。

勉強において競うべきなのは、他人ではなく「過去の自分」です。

過去の自分に勝つために、記録をつけていきましょう!

アーカイブ

page_top