理念

 

思えばクラ・ゼミがスタートしてから実に47年がたちます。元々は自宅で近所の小中学生対象の学習塾を開いたのが始まりです。当時、私はまだ大学院に通っていましたし、昼からは高校で非常勤講師をしていました。学習塾は夕方から夜にかけて。本当に忙しくて大変だったのを覚えています。その後、私の学習塾に通ってきてくれる子どもたちが増え、どうしても時間が足りなくなり、本腰を入れて学習塾を続けるか、教師や研究者の道を選ぶかでずいぶん悩みました。結局は学習塾の道を選択することにしました。子どもたちと過ごす時間の方が私には大切だったのでしょう。思えば遠い昔のことです。
私はどの子にも理解できるまで教え、分かったという実感を教師と生徒で共有していくスタイルでした。成績の良し悪しは関係ありません。とにかくどの子にも精一杯、尽くしました。「分かった!」「できた!」という瞬間を共有できることは、とても幸せなことでした。そうして積み上げてきたものが、今日のクラ・ゼミの基本理念である「誰にだって輝ける舞台がある」につながっているのだと実感します。
現代では、以前より「誰もが社会で必要とされるべきだ」という認識が広く共有され、そのための法制度も整備されてきました。それに伴い私たちがこれまで培ってきた教育分野でのノウハウを、福祉分野にも活用することが私たちの社会のために必要であるとの認識に至りました。そうしてできたのが障害児通所支援事業「こどもサポート教室」と就労移行支援事業「アクセスジョブ」です。私たちが目指す社会のあり方のため、今後ますますこうした福祉分野での取り組みの重要性が増すと思われます。これからも利用者様一人ひとりの個性を尊重し社会で輝ける存在になるようにお力添えしたいと考えております。

  • 株式会社クラ・ゼミ
    代表取締役会長
    倉橋 義郎
    Yoshiro Kurahashi
  • 株式会社クラ・ゼミ
    取締役社長
    倉橋 徒夢
    Tomu Kurahashi